かずきのアルゴリズムは危険!FXシステムの口コミや実態を調査

かずきのアルゴリズムは危険!FXシステムの口コミや実態を調査

最近ネット上で話題沸騰中の「かずきのアルゴリズム」は、たった数クリックで億単位の収益が期待できると注目されています。しかし、同手法に潜むFX市場での投資詐欺のリスクについて警戒が必要です。

当記事では、「かずき」とは一体何者なのか、評判や周囲からの疑念の声を元に深堀りして解析していきます。

【情報商材・副業詐欺に強い】当メディア人気の事務所
\情報商材や副業被害の相談実績多数/

かずきのFXシステム「アルゴリズム」とは

かずきのFXシステム「アルゴリズム」とは
かずきが提供するFX取引アルゴリズムは、公式ページで次のように紹介されています。

  • AI技術を取り入れた高度な投資戦略
  • スマートフォン一つで投資活動が可能
  • 初心者でも簡単に取り組める
  • 毎月20万円を超える収益の可能性
  • たった5年で1億円を目指せるチャンス

かずきのアルゴリズムには懐疑的な声も多く、同システムが詐欺だと言われている闇に迫っていきます。

アルゴリズムのかずきは何者?

アルゴリズムのかずきは何者?
永山和樹(通称かずき)は、孤児院で育った過去を持つ一人の男性です。彼は独自の視点でFX市場を分析し、売買戦略を導くアルゴリズムの開発者として名を馳せています。

しかし、成功物語の裏付けとなる証拠をネット上で探すのは困難なことから、かずきの成果については慎重に検討する必要があると言えるでしょう。

提供されているFX関連のアルゴリズムは興味深いものですが、彼に関する確かな証拠が見つからないため、情報の真偽を見極めることが重要です。

実績・経歴

FX取引システム「アルゴリズム」を手掛けるかずきですが、興味深い略歴を持っています。

かずきのスタートは決して恵まれたものではなく、孤児院育ちから学費支援を受けながら大学生活を送り、今や20億円を超える資産を管理するまでにいたりました。

一方、SNSを通じて明らかになるかずきの投資経験の浅さや、彼の功績に関する情報の信憑性に多くの疑念が投げかけられています。特にかずきのFXシステム「アルゴリズム」に関する実績は疑わしい点が多く、彼の経歴が誇張されたものではないかという疑いが持たれています。

「煙が立たない所に火はない」と言われますが、かずきの場合「煙」は彼の実権を疑わせるものかもしれません。かずきのFXに関する能力や「アルゴリズム」システムの有効性を甚だ疑問視する声も少なくありません。

活動履歴

かずきはFX取引を自動化する「アルゴリズム」を駆使したシステム開発者として、2023年より情報発信を強化しています。

かずきの活動の場は、X(旧称Twitter)やYouTube、Instagramに広がっていますが、彼の取り組みは一般メディアによる取り上げがない状態です。取り上げられない背景には、かずきの過去の経歴や実績が疑わしい点から、メディア側が敬遠している可能性があります。

かずきが関わっていた「小川ゆうりのスマート資産形成」という商材がある点も、信頼性に疑問を投げかけています。同商材はFX詐欺と見なされることもあったため、かずきの信頼性にとって大きなマイナスポイントです。

かずきが手がけるFXアルゴリズムに興味を持つ人々には、上記のような背景情報を踏まえたうえで慎重な判断が求められるでしょう。

情報商材被害の相談先に迷っている方は、この記事をチェックしてみてください!

かずきのFXシステムが怪しい理由

かずきのFXシステムが怪しい理由
かずきが開発したFXトレードシステムは、特定の投資教育プログラムへの参画を条件にしている点や、宣伝で過剰な期待を煽る手法を採用している点から疑問が呈されています。

また、かずきのFXシステムは個人名の下で販売されており、サポート体制のバックグラウンドが不透明なうえ、問い合わせ用のメールアドレスがほかのビジネスと共有されていることが懸念されています。

誇大広告の可能性が高い

かずきが開発したFX取引システムについて、宣伝方法が疑問を呼んでいます。特に販売戦略は、初心者トレーダーを対象に誇張された利益の約束に依存しているでしょう。

宣伝文句には「一夜にして1億円の利益も夢ではない」というような、極めて楽観的な表現が目立っています。一方で、利益を保証しないという免責事項も細かく記載されており、大きな矛盾が存在します。

明らかに騙すつもりとしか考えられず、特に経験の浅い投資家を狙った不誠実なマーケティング戦略を示唆していると言えるでしょう。

連絡先アドレスが別業者と同じ

荒井悠哉という名前が出ている連絡先が、FX自動売買の界隈で評判の悪い「フィアナのハピネスプラス」という業者と一致している点が疑念を呼んでいます。

「ハピネスプラス」という名のFX自動売買システムは、投資詐欺めいた運営が疑問視されており、悪評が蔓延しています。

自らの連絡先をほかの業者と同じに設定するという行為は、消費者にマイナスな印象を与え、信頼を大きく損ねることにほかなりません。

投資スクール(APA)への参加が必須

かずきが提案するFXトレード手法において、多くの潜在的な参加者が懸念するポイントの1つが、指定された投資スクール(APA)への入会が不可欠である点です。

投資スクールでは、アルゴリズムを駆使したトレード戦略を学ぶことができるものの、入会金として50万円の大金が求められます。また、入会金に加え、実際のトレードに投じる資金も必要になるため、システムを使って利益を出す前に既に重い負担を背負うことになります。

実際に成果をもたらすFXトレードシステムであれば、高価なトレーニングコースに参加すること無く、かずきのアルゴリズムを体験できるはずです。アルゴリズムへの参加を考えている方は、初期投資の大小に気をつけ、価値が自身の期待に見合うものであるか慎重に判断する必要があります。

個人名義でFXシステムを販売している

かずきのFXアルゴリズムに関する疑念は、販売方法にも起因しています。主にFXシステムが個人事業主として提供されている点が挙げられます。名義が個人であることは、通常ビジネスにおいては推奨されない手法です。

また、連絡先が一般的な携帯電話番号であることや、事務所が居住用マンションの一室に設定されていることは、プロフェッショナルなビジネス運営にはふさわしくないと考えられます。

上記要素は、かずきの提案するFXアルゴリズムに対する信頼度に影響を及ぼす可能性があり、一部では疑念の声が挙がっています。事業を個人名義で行うメリットはほとんどなく、プロとしての信頼性や安全性に疑問符がつくため、利用者の間で不安が広がる原因となっています。

かずきのFXシステム「アルゴリズム」の評判

かずきのFXシステム「アルゴリズム」の評判
かずきが開発したFX取引システム「アルゴリズム」は、利益を生むツールとして注目されている一方で、有効性に疑問符が付くこともあります。

特に、実際に使用してみたが利益を挙げることができなかった、あるいは投資詐欺に遭ったとの報告が少なくありません。

インターネットやSNSには悪い評判があふれるなかで、真実と虚偽を見分ける洞察力を備えることが必要です。

口コミ①

X(旧Twitter)上で、かずきが手掛けるFX取引システムに関する批判的な声が多数挙がっています。一人だけが問題を指摘している場合だけならまだしも、大勢の人々から同様の不満の声が挙がっている場合は、詐欺と確定しても良いでしょう。

アルゴリズムに問題があるとの指摘が相次いでいるため、「絶対にこのシステムを使用しないでください」という警告も出されています。

X上にはアルゴリズムに対する肯定的なレビューも存在していますが、サクラの可能性も0ではないため、精査する必要があります。口コミの信頼性を判断するためには、収集した情報の背景や出所をしっかりと見極めることが不可欠です。

参考:X(旧Twitter)

口コミ②

数々の疑惑が寄せられているアルゴリズムでは、過去に詐欺行為に問われたフィアナが利用していた手法と非常に似ており、論争の火種となっています。

フィアナには違法行為への関与が疑われており、とりわけ無許可での業務が行われている可能性が浮上しています。調査を進めると、「金勝(キム・まさる)のトレードキングダム」というサイトが見つかります。金勝もまた、FX投資における詐欺で疑念を抱かれています。

FX投資の世界において、かずきのアルゴリズムを巡る議論はさらに深まり、フィアナが何らかの形で関与している疑いがあります。フィアナはあるシステムの販売を行っており、かずきのチームメンバーもその名を借りて活動しているようです。

かずきやフィアナに関連するFX投資のプロジェクトへの警戒心は高まる一方で、投資家たちはより一層の注意が必要とされています。

参考:Yahoo!知恵袋

口コミ③

FX自動売買アルゴリズムを販売しているかずきのWebページについて、ある利用者が肯定的な見解を示しています。初見だと良い評判と受け取りがちですが、質問に対する回答までの時間が異常に短いことで疑惑を持たれています。

良質な回答を得るには、質問に対して十分な検討期間を確保し、より多くのフィードバックを求めるはずです。しかし、質問の投稿からわずか1時間30分で2件の回答で終了しているのは不自然です。迅速に回答が終了する事例は、サクラを用いた操縦の可能性が高いと考えられます。

市場には評価を操作しようとする詐欺師が存在するため、良い評判だけを鵜呑みにするのはやめましょう。

参考:Yahoo!知恵袋

情報商材被害の相談先に迷っている方は、この記事をチェックしてみてください!

かずきのアルゴリズムを購入してしまったら

かずきのアルゴリズムを購入してしまったら
かずきのFXアルゴリズムに関して、不安や困惑がある場合、適切な処置を講じることが重要です。

まずは専門の相談窓口である消費者サービスセンターへ連絡をとりましょう。事態が詐欺に該当する可能性がある場合は、警察への通報も一つの手です。また、法的なアドバイスが必要な状況では、司法書士への相談が推奨されます。

紹介した専門家たちとの連携により、販売者に返金を要求する前に、冷静かつ適切な手段を選択できるでしょう。実際の流れや適切な手続きについて、詳細は次に説明します。

消費者ホットライン

誤ってかずきが開発したFXアルゴリズムを購入してしまった場合、心配する必要はありません。購入してしまった際は、消費者ホットラインが強力な味方となります。

消費者ホットラインでは、不正な取引の可能性がある場合の指導や、行動指南を提供してくれます。

消費者ホットラインは、一人でも多くの人が気軽にアクセスできるよう設計されているため安心です。専門家への相談を躊躇している場合は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。同サービスを通じて、かずきのFXアルゴリズムの購入に関する不安や疑問を解消できるでしょう。

警察

かずきのアルゴリズムが詐欺である場合、警察に疑惑を訴えることが選択肢の一つです。警察に相談する場合は、話を持ちかける前に問題の詳細な記録や証拠を整理しておく必要があります。不明確な情報提供は捜査の推進を遅らせる可能性があるため、必ず行なっておきましょう。

詐欺が疑われるかずきのアルゴリズムを利用した事案は、警察によって民事問題として扱われる可能性があります。警察は民事不介入の原則に従い、民事上の争いには関与しないため、被害者が自ら法的手続きを進めることになります。

かずきのアルゴリズムに関連する詐欺事件に直面していると疑う場合、警察だけでなく、詐欺対策を専門とする司法書士の助けを借りることも大切です。

司法書士

FX投資の詐欺に巻き込まれた際、迅速な対処が求められます。かずきのアルゴリズムを手にした人は、専門性の高い司法書士への相談を推奨します。FX投資の詐欺問題に対応経験が豊かな司法書士は、賢明な返金手続きの道を指し示してくれるでしょう。

なかでも、イーライフ司法書士法人は、初期費用が不要である点が特徴です。具体的には、以下のような費用がかかりません。

  • 着手金
  • 相談料
  • 調査料

イーライフ司法書士法人は、専門知識や豊富な解決実績を兼ね備えており、被害回復を望む人々にとって理想的な選択肢と言えるでしょう。電話やメールを通じてのやり取りが可能なため、国内どこからでも気軽に相談できます。

かずきのアルゴリズムの購入は危険!

かずきのアルゴリズムの購入は危険!
かずきによるFX取引のアルゴリズムシステムは、信頼性に著しく欠け、ユーザーが大きなリスクに晒される可能性があります。アルゴリズムを利用することは、個人情報が外部に漏れ出し、結果として被害を増大させる恐れがあるため危険です。

誤って購入した場合は、直ちに信頼できる機関に相談しましょう。自力での被害復旧は困難を極めるため、専門家の支援を受けて不本意な状況からの脱却を目指しましょう。

【情報商材・副業詐欺に強い】当メディア人気の事務所
\情報商材や副業被害の相談実績多数/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人