株式会社Myselfのクーリングオフは不可能?口コミから徹底調査

株式会社Myselfのクーリングオフは不可能?口コミから徹底調査

株式会社Myselfにクーリングオフを求めたい」とお困りではないでしょうか。

株式会社Myselfのハッピーリッチママは、高額なセミナー販売を行なっていますが、被害の口コミが多く、情報商材詐欺の可能性があります。クーリングオフの希望や被害の相談は、適切な窓口を利用しましょう。

【情報商材・副業詐欺に強い】当メディア人気の事務所
\情報商材や副業被害の相談実績多数/

株式会社Myselfとは?

株式会社Myselfとは?
株式会社Myselfは、「ハッピーリッチママ」というスクールセミナーを運営している会社です。セミナーは動画視聴をメインとしており、「集客」と「営業力」のスキルを身につけられると謳っていますが、詳細は不明です。

  • 普通のママが月収7桁を生み出す力を身につける
  • すでにビジネスをされている方もさらに飛躍できる
  • ママが夢や希望をどんどん実現させていける

上記のように謳って集客していますが、実態は100万円以上の教材を売りつける情報商材詐欺です。マージンをちらつかせて利用者にも高額商材を販売させるという、マルチ商法の側面も被害報告されています。

株式会社Myselfを利用し後悔した場合にも、クーリングオフできずに返金が難航する危険があるため、注意が必要です。

株式会社Myselfが怪しい理由

株式会社Myselfが怪しい理由
株式会社Myselfが怪しい理由は、以下の3つです。

  • 小桧山美由紀の評判が悪い
  • 不自然にブログランキング1位を獲得
  • 被害者の口コミが多数ある

株式会社Myselfの運営するハッピーリッチママの利用を検討している人は、十分なリサーチや他社との比較検討、専門家への相談が推奨されます。

小桧山美由紀の評判が悪い

株式会社Myselfの関係者である小桧山美由紀氏の評判が悪いことは、株式会社Myselfが怪しい理由の一つです。小桧山氏は株式会社Myselfと業務提携を行い、ハッピーリッチママを運営しています。

小桧山氏の評判が悪い理由は、以下のとおりです。

  • セミナーでの過剰な自己演出
  • 顧客からの苦情が多い
  • 投資アドバイスの質に疑問がある
  • 顧客にリスクを提示しない

小桧山氏はさまざまなSNSで発信していますが、内容は「キラキラママ」の側面ばかりで、ビジネスの信頼性に欠けます。利用を検討している方は、株式会社Myselfや小桧山美由紀氏について、十分な情報収集と慎重な判断が必要です。

不自然にブログランキング1位を獲得

株式会社Myselfが怪しい理由の一つに、不自然にブログランキング1位を獲得していることも挙げられます。

2023年3月、小桧山美由紀氏のブログは、Amebaブログランキングで突然1位を獲得しました。検索エンジン最適化(SEO)の不正操作や不正な投票行為によるものと考えられます。

不自然にランクインした小桧山氏のAmebaブログは現在削除されており、現在は新たな媒体でブログを運営しています。

不正にランクインし注目を集める手法で、ターゲットを集める株式会社Myselfの利用は、控えたほうが賢明です。

被害者の口コミが多数ある

株式会社Myselfが怪しい理由には、被害の口コミが多数あることも挙げられます。

株式会社Myselfについて投稿された口コミの概要は、次のとおりです。

  • 商品やサービスに対する不満
  • 不正な取引や違法行為
  • 契約上のトラブルや誤解
  • 対応やアフターサービスが悪い

被害者のなかには、ブログを立ち上げて株式会社Myselfや小桧山美由紀氏から受けた損害を告発している方もいます。

被害者の口コミから株式会社Myselfの手口を確認し、自身の被害を防ぎましょう。

株式会社Myselfの口コミ

株式会社Myselfの口コミ
株式会社Myselfの口コミを調査した結果、以下の情報が得られました。

  • 価値のない高額セミナーを運営している
  • クレジットカードで無理やり決済させる
  • 入金後は音沙汰なし
  • 複数の集客導線がある
  • クーリングオフできないよう2週間は手口を見せない

ハッピーリッチママ利用者による、被害の口コミを詳しく紹介します。

口コミ①

株式会社Myselfに対する口コミの一つに、「めちゃくちゃ高額なセミナーを契約させる、胸糞商法だった」というものがあります。

口コミの投稿者によると、ハッピーリッチママは起業を目指す利用者へ200万円の高額セミナーを販売していましたが、再現性のない内容であったとのことです。

孤独になりやすい主婦をターゲットに、クレジットカードを作成させ決済を迫っていた事例もあるようです。

株式会社Myselfのセミナーは高額な情報商材詐欺の可能性があります。起業を叶えたい方は、信頼できる機関のセミナーを選びましょう。

口コミ②

株式会社Myselfのハッピーリッチママには、入金後のサポートがまったくないという口コミが存在します。

被害者は「営業の代行をすると稼げる」と勧誘され、200万円以上を入金しました。入金後から何の反応もなくなり、お金を騙し取られたと感じたそうです。

口コミ投稿者の周囲には、ハッピーリッチママへ借金をして入会し、人生が狂った方もいるとの情報もあります。

株式会社Myselfは、お金を搾り取ることのみが目的であり、利用者の利益は考えていない悪質な事業者だといえるでしょう。

口コミ③

口コミによると、株式会社Myselfは物販のコンサル詐欺も行なっている可能性があります。

口コミ投稿者は、物販のコンサルテイングを受けられると株式会社Myselfを利用し、以下の内容を案内されたとのことです。

  • フリマサイトでサンプル品を販売する方法
  • フリマサイトで家電を購入しAmazonで転売する方法
  • 中国から商品を仕入れレビューを書くと代金がバックされる案内

利用者がクーリングオフを請求したところ、解答がなく返金も叶っていないようです。

株式会社Myselfは、利用者の興味を惹きやすい複数の勧誘導線を持ち、お金を騙し取っていると推測されます。

口コミ④

株式会社Myselfには、意図的にクーリングオフできないよう仕向けている口コミも発見されました。

口コミには、申し込みをして最初の2週間は、「クーリングオフできないよう、マインドセットの動画ばかり送られてきた」と記載されています。

50万円の資金が用意できない投稿者に対し、株式会社Myselfの関係者は「みんな子供から借りている」と執拗に契約を迫ったとのことです。

クレジットカードで決済したようですが、クーリングオフを過ぎてから被害に気付いた投稿者へ返金が叶ったかどうかは不明です。

株式会社Myselfは、意図的にクーリングオフが難しくなるよう誘導している可能性があります。

情報商材被害の相談先に迷っている方は、この記事をチェックしてみてください!

株式会社Myselfのクーリングオフは不可能?

株式会社Myselfのクーリングオフは不可能?
法的観点から見ると、株式会社Myselfのクーリングオフは不可能ではありません。しかし、適用される条件や期間に注意が必要です。

クーリングオフ制度は、消費者が特定の取引で利用できる権利であるため、適用範囲内の契約に限られます。一般的には、訪問販売、電話契約、マルチ商法等の契約においてクーリングオフ制度が適用されます。

株式会社Myselfの取引がクーリングオフ適用範囲内である場合、契約成立日から8日間であればクーリングオフが可能です。ただし、適用対象外の契約の場合は、クーリングオフ権を行使することはできません。

期限内であればクーリングオフ可能

クーリングオフ期間内であれば、次の手続きを行うことでクーリングオフが可能です。

  1. クーリングオフ意思表示
  2. 書面の送付
  3. 事業者からの返信

クーリングオフ手続きは書面によって行われます。文書には契約解除の意思表示、解除する契約の内容、解除希望日などを記載し事業者へ送付します。

送付の際は、簡易書留・内容証明郵便を用いて確実に申請したことを証明できるようにしましょう。

事業者は解約手続きが完了した旨を消費者に通知する必要があります。通知がない場合は、確認してください。

クーリングオフ制度は、消費者の権利を保護するものであり、適用範囲内の契約において守られるべき権利です。ただし、適用範囲や期間が異なる場合があるため、契約書や法律をしっかり確認しましょう。

期限を過ぎていたら専門家へ相談する

クーリングオフの期限を過ぎた場合、専門家へ相談してください。過ぎた期限により契約違反や損害賠償の請求が生じる可能性があるためです。

専門家に相談する際は、事前に資料や証拠を整理しておきましょう。相談内容を正確に伝えられるだけでなく、的確なアドバイスを受けやすくなります。

クーリングオフ期限を過ぎた問題に対処するには、迅速かつ適切な対応が重要です。専門家に相談することで、問題の解決に繋がり、将来的なトラブルを防げます。

株式会社Myselfに騙された場合の相談先

株式会社Myselfに騙された場合の相談先
株式会社Myselfに騙された場合の相談先は、以下の3つです。

  • 消費生活センター
  • 警察
  • 司法書士

専門家のアドバイスを受けることにより、適切な対応策を見つけ出せるでしょう。

消費生活センター

株式会社Myselfからクーリングオフできない場合の相談先には、消費生活センターがあります。消費生活センターは、消費者の権利を守るために設置された公的機関であり、消費者トラブルに対する相談が可能です。

相談は無料であり、専門家がアドバイスを提供してくれます。場合によっては、調査や仲介活動も行われることがあります。

具体的な相談方法は、窓口での対面相談や電話相談が一般的ですが、インターネットを利用した相談も可能です。

消費生活センターは全国各地に設置されているため、自分の住む地域に近い窓口を利用できることもメリットです。

警察

警察も、株式会社Myselfとの契約がクーリングオフできない場合の相談先の一つです。

警察の捜査によって株式会社Myselfの詐欺が判明すると、返金請求できる可能性が高まります。

捜査を開始してもらうには、被害届を提出し、刑事事件と判断される必要があります。被害届が受理されず民事事件とされた場合は、民事不介入の原則によって警察は捜査できません。

株式会社Myselfやハッピーリッチママに関する証拠や、小桧山美由紀氏の情報を十分に揃えて警察へ相談すると、解決に大きく近づくでしょう。

司法書士

株式会社Myselfへのクーリングオフは、司法書士への相談がおすすめです。

司法書士は、法律に関する業務を国から認められた専門家であり、知識とノウハウに高い信頼性があります。業務遂行において秘密保持義務があるため、機密性の高い情報へのアクセスが必要な案件でも安心して依頼できるでしょう。

信頼できる相談先の一つとして、イーライフ司法書士法人が挙げられます。情報商材詐欺事案の解決実績があるチームで交渉を行うため、返金請求を一任できます。

情報商材契約のトラブルについて経験豊富なイーライフ司法書士法人であれば、被害回復の力になってくれるはずです。

株式会社Myselfは詐欺の可能性大

株式会社Myselfは詐欺の可能性大
株式会社Myselfは、被害報告や問題のある顧客対応から、詐欺の可能性が指摘されています。

「ハッピーリッチママ」の利用を後悔した場合にも、クーリングオフが叶わず返金困難である可能性があります。被害者一人での返金交渉は難航するでしょう。

株式会社Myselfとの取引は十分に情報収集し、慎重な判断が求められます。被害に遭った場合は、早急に専門家へ相談し、適切な対応を取ることが重要です。

イーライフ司法書士法人は成功報酬制で、相談料・着手金は不要です。ぜひ一度、電話やメール、LINEでの無料相談を利用してください。

【情報商材・副業詐欺に強い】当メディア人気の事務所
\情報商材や副業被害の相談実績多数/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人