外国人とラインを交換するのは危険?手口や被害に遭った場合の対処法を解説

「ライン」は無料でメッセージのやり取りや通話が行えることから、今や生活インフラの一部となっています。2023年3末時点で国内の月間利用者数は9,300万人を超え、多くの人に利用されています。

一方、アカウントの乗っ取りやいじめ問題をはじめ、近年は外国人による詐欺も増加しているようです。

本記事では、ラインを利用して行われる外国人詐欺の手口や対処法をまとめて紹介します。

【恋愛詐欺/海外FX・仮想通貨詐欺に強い】当サイト人気の弁護士・調査会社
  • ①【迷ったらココ】ART法律事務所

    国際恋愛詐欺・海外FX/仮想通貨詐欺などに特化した

    【海外事案・投資詐欺事案】に強い、当サイト人気No.1の法律事務所

  • ②蒼空法律事務所

    投資詐欺や海外FX・仮想通貨詐欺、情報商材・副業詐欺への

    経験と実績が豊富な法律事務所

  • ③田中保彦法律事務所

    FX・株式投資詐欺や副業・情報商材詐欺、SNS・マッチングアプリ詐欺などの

    最新の詐欺情勢に精通した法律事務所

外国人とラインを交換すると危険な目に遭う?

外国人とラインを交換すると危険な目に遭う?

日常生活を送る中で、外国人とラインを交換する機会はまずありません。

ラインはスマホの電話帳と紐づいて友達登録を行うことが基本であり、友達の検索もIDなどを詳細に指定する必要があります。

また、日本向けのサービスであるため、積極的に利用している外国人も少ないです。

ただし、アジアや北米等でもラインサービスは展開されており、他のマッチングアプリやSNSからラインへ誘導する手口は、外国人詐欺の常套手段となっています。

ライン交換をすると危険な目に遭う外国人の特徴

ライン交換をすると危険な目に遭う外国人の特徴

ライン交換をすると危険な目に遭う外国人の特徴は、以下5つです。

  • 美男・美女の写真を掲載している
  • ラインを交換してすぐに好意を寄せてくる
  • 言葉遣いがタイミングによって変わる
  • 会おうとすると無視される
  • 返信が遅くなると不機嫌になる

それぞれ解説していきます。

美男・美女の写真を掲載している

ライン交換をすると危険な目に遭う外国人の特徴として、美男・美女の写真をプロフィール写真に掲載している点が挙げられます。

美男・美女の写真を掲載している場合、国際恋愛詐欺を目的にしているケースが多いです。

また、「ベストフレンド詐欺」と呼ばれる手法では、親しみやすい写真を掲載して友情関係を構築し、お金を騙し取ることがあります。

国際恋愛詐欺以外に、ベストフレンド詐欺も存在することを念頭に置き、外国人とのライン交換は警戒しましょう。

ラインを交換してすぐに好意を寄せてくる

国際恋愛詐欺を目的にしている外国人は、ラインを交換してすぐに好意を寄せてくるケースが多いです。

同じ日本人同士であれば警戒心を抱きますが、外国人からのアプローチは「情熱的だな」と感じてしまい、騙されやすいです。

外国人詐欺師は、なるべく時間をかけずにお金を騙し取ろうとするため、すぐに好意を寄せられた場合は警戒しましょう。

言葉遣いがタイミングによって変わる

外国人詐欺師の特徴として、言葉遣いがタイミングによって変わる点が挙げられます。

言葉遣いがタイミングによって変わる場合、外国人詐欺師がチームを組み、お金を騙し取ろうとしている可能性が高いです。

特に、お金が絡む大切な話になった際には専用の担当者に変わり、急に流暢な日本語を送ってくるケースも少なくありません。

外国人とラインを交換し、言葉遣いに違和感を覚えた場合は、ラインの返信を控えることをおすすめします。

会おうとすると無視される

ライン交換すると危険な外国人は、会おうとするとメッセージを無視してきます。

外国人詐欺師は、お金を騙し取ろうとする相手に直接会うと、逮捕されるリスクが高まると考えています。

外国人とラインを交換している方は、試しに直接会ってもらえるか連絡してみると、詐欺師かどうか見極められるでしょう。

返信が遅くなると不機嫌になる

外国人詐欺師は、なるべく時間をかけずにお金を騙し取ろうと考えているため、ラインの返信が遅くなると不機嫌になります。

お金を騙し取る目的のために行動しており、こちらの都合や生活などは一切考慮していません。

ただし、国際恋愛詐欺やベストフレンド詐欺を目的にしている場合、気遣いの言葉をかけてくるケースもあります。

知り合ったばかりの外国人とラインする際は、相手が優しいからといって油断せず、常に警戒心を持っておきましょう。

外国人がライン交換を行なって危険な目に遭わせる手口

外国人がライン交換を行なって危険な目に遭わせる手口

外国人がライン交換を行なって危険な目に遭わせる手口は、以下3つです。

  • SNSから誘導する
  • マッチングアプリから誘導
  • ラインに突然メッセージを送ってくる

それぞれ解説していきます。

SNSから誘導する

外国人詐欺師は、TwitterやInstagramなどのSNSを利用し、日本人にメッセージを送信しています。

最近では、SNSで知り合った人と友達や恋人関係になるケースも珍しくありませんが、通常は挨拶や投稿関連の話がきっかけです。

しかし、外国人詐欺師の場合は挨拶やきっかけもなく、突然ラインのQRコードやIDを送信してきます。

突然外国人からラインのIDや求愛メッセージが来た際は、返信せずに無視しましょう。

マッチングアプリから誘導する

外国人詐欺師は、マッチングアプリからラインに誘導する手口も使用しています。

通常の利用者よりもアプローチが激しかったり、いきなりラインの交換を迫ってきたりします。

同じ日本人であれば違和感を覚える行動でも、外国人となると舞い上がってしまいがちです。

積極的な外国人とマッチした場合でも、常に警戒心を持ちながら冷静に対処しましょう。

ラインに突然メッセージを送ってくる

外国人詐欺師は、SNSやマッチングアプリ経由ではなく、突然ラインにメッセージを送ってくる手口も使用しています。

突然ラインにメッセージが送られると、電話番号の流出を心配する方も多いですが、必ずしも流出しているとは限りません。

電話番号・ID検索でランダムに入力し、ヒットしたユーザーに対してメッセージを送っている可能性も考えられます。

頻繁に外国人から突然のメッセージが来る方は、「外国人とラインを交換して危険な目に遭った場合の対処法」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

外国人がラインを利用するのはなぜ?

外国人がラインを利用するのはなぜ?

ラインは無料かつ円滑なコミュニケーションができるのが大きな魅力です。

個人的なメッセージも送りやすく、ほかのマッチングアプリやSNSより詐欺が行いやすいという特徴があります。

日本人が利用していて便利だから

日本限定というイメージの強いラインですが、実はアジアや北米・欧米などでもサービスが展開されています。

しかし、海外ではFacebookなどのSNSでコミュニケーションを取る方が多く、シェアは日本ほど高くありません。

主に日本人が利用しているため、アカウントを作成しておけば他のマッチングアプリやSNSから誘導しやすいです。

アカウントが凍結されにくいから

ラインは法令や規約の違反などがあった場合、メッセージの確認を行いますが、基本的に内容を細かく監視しているわけではありません。

ラインは内容を細かく確認されていないため、ほかのマッチングアプリやSNSよりもメッセージの自由度が高く、金銭を目的とした詐欺にも使われることがあります。

金銭を目的とした詐欺の場合、振込先を指定する事もでき、偽サイトに誘導することは比較的容易です。

アカウントが凍結されにくい点は、外国人詐欺師にとって最高の環境だといえるでしょう。

より積極的にメッセージを送るため

マッチングアプリの中には、メッセージの数に制限を設けているサービスや、男性だけ有料利用のプランもあります。

一方、ラインはメッセージをいくら送っても無料なので、より積極的なメッセージのやり取りが可能です。

また、写真や動画などの送信も簡単に行えるため、メッセージ以外の方法でもアプローチできます。

ラインは、無料で使いやすいサービスなので、外国人詐欺師も好んで利用しているといえるでしょう。

外国人とラインを交換するとなぜ危険?

外国人とラインを交換するとなぜ危険?

外国人とラインを交換すると危険な理由は、以下3つです。

  • 個人情報をさらされる
  • 偽サイトへの誘導や勧誘をされる
  • 恋愛詐欺などの危険性

安易に友達申請を承認する前に、起こりうるリスクを知っておきましょう。

個人情報をさらされる

外国人詐欺師とラインを交換してしまうと、個人情報が漏洩するリスクが高まります。

メールアドレスや個人情報を教えなければ、外国人とラインを交換しても問題ないと判断している方も多いでしょう。

しかし、ラインのIDを第三者にさらされて新たなスパムが送られて来る可能性があります。

もし友達になった外国人詐欺師が別のフィッシング詐欺などを企んでいた場合、注意が必要です。

偽サイトへの誘導や勧誘をされる

偽サイトのURLを貼ったメッセージを送り、誘導先で個人情報を盗み出す手口もあります。

偽サイトは巧妙に作られ、一見して公式サイトと区別がつきにくいため、疑わずに個人情報を入力してしまうケースも多いです。

また、仮想通貨やFXなどに勧誘し、偽サイトで口座開設させる手口も存在します。

偽サイトの口座にお金を振り込むと、返金される可能性はほとんどないため、絶対に開設しないようにしましょう。

恋愛詐欺などの危険性がある

マッチングアプリなどで知り合った人からラインへ誘導された場合、相手と親しくなりたいと考えている方もいるかもしれません。

しかし、ラインで積極的にメッセージをやり取りし、最終的に金銭を騙し取るのは恋愛詐欺でよく見られる手口です。

必ずしも詐欺師だとは断言できませんが、相手が金銭的な話を持ち出したら注意しましょう。

外国人とラインを交換して危険な目に遭った場合の対処法

外国人とラインを交換して危険な目に遭った場合の対処法

外国人とラインを交換して危険な目に遭った場合の対処法は、以下3つです。

  • ブロック・LINEのIDを作り直す
  • 警察に相談して被害届を出す
  • 弁護士に相談をして被害を回復する

外国人とラインを交換してしまっても、まだ対処可能な場合があります。

連絡を取り始めた段階であれば、相手をブロックしたり、運営に通報したりして対処します。

通報しても相手が別のIDを使って連絡を取ってきた場合、ラインのIDを作り直すのも一つの手です。

一方、金銭的被害に遭ってしまった場合は別の手段が必要となります。

金銭的被害を受けた際は、まずは警察へ外国人詐欺師の証拠と一緒に「被害届」を提出しましょう。

ただし、警察は民事不介入なので、騙されたお金を取り返すためには弁護士に依頼する必要があります。

デジタル詐欺などの相談を多く受け付けている詐欺被害に強い弁護士が有効となる可能性が高いため、利用を検討してみましょう。

マッチング詐欺に強い弁護士事務所といえば、東京都神田に拠点を置く『ART法律事務所』が有名です。

【まとめ】マッチングアプリやSNSで外国人とラインを交換するのは危険

【まとめ】マッチングアプリやSNSで外国人とラインを交換するのは危険

ラインは非常に便利なコミュニケーションツールなため、外国人詐欺師も積極的に利用しています。

マッチングアプリやSNSでラインのIDを聞かれたら、まずは詐欺の可能性を疑いましょう。

また、突然ラインに送られてくる外国人からのメッセージにも警戒する必要があります。

万が一被害に遭ってしまった場合には、以下の法律事務所に早めの相談をおすすめします。

ART法律事務所
ART法律事務所

恋愛詐欺FX詐欺仮想通貨詐欺被害に特化しています。

弁護士歴16年のベテラン弁護士が、最短5分で調査結果をご報告&ご説明し、被害回復を行います。

料金 相談料:無料
成功報酬:3.3%〜
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間365日
詐欺被害専用相談窓口 0120-758-069
\当サイト詐欺相談実績No.1/

蒼空法律事務所
蒼空法律事務所

投資詐欺海外FX・仮想通貨詐欺情報商材詐欺の経験と実績が豊富な法律事務所です。

平成18年から弁護士として活動しているベテラン弁護士が、悪質な詐欺被害の回復を行います。

料金 相談料:無料
成功報酬:2.8%〜
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間365日
詐欺被害専用相談窓口 0120-216-018
\投資詐欺事案・情報商材詐欺事案に強い/

田中保彦法律事務所

FX・株式投資詐欺や副業情報商材詐欺SNS・マッチングアプリ詐欺に特化した法律事務所です。

詐欺被害の解決に精通した弁護士があなたの代わりに返金請求を行います。

料金 相談料:無料
成功報酬:5%
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間365日
詐欺被害専用相談窓口 03-4530-6460

\最新の投資詐欺事件を熟知/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

詐欺に関する情報サイト「詐欺トラブルZERO」を運営。今まさに問題になっている最新お金トラブルの事例や情報を参考に、国際ロマンス詐欺などの海外を通じた詐欺に悩む方が知りたい情報を、初心者にも分かりやすくお届けします。